FXの状況をブログで報告しているのは信用していい?

 


ブログを含めてインターネット上の情報を鵜呑みにすることは危険だといえるでしょう。

 

ブログに書いてある内容を信じるかどうかはブログを誰が書いているのかということにもよります。

 

「今日は82.50円でロングポジションでエントリーし、82.63円でポジションをクローズしました」とブログに書かれていたとしても信じるかどうかは分からないでしょう。

 

もしもブログを書いている人が友人であるなら確認することもできると思いますが、広いインターネット上の情報を探したときに出会ったブログの内容が、信頼できる人が書いているのかどうかを検証することは不可能でしょう。

 

その人のブログの過去の記事をすべて読んでみて、予想がすべて当たっていると感じることがあるかもしれません。

 

例えば1週間前にしたレート予想がぴたりと当たっている記事がたくさんあれば、もしかすると信じるかもしれないでしょう。

 

しかしブログというのは日付を自由に変えることができるということを忘れてはならないでしょう。

 

過去に書いたように見せかけることは可能なのです。

 

こう考えればブログの内容を信じることには危険がともないます。

 

もしかすると未来を予想できる方法があるのではないかという錯覚に陥れば、非常に危険でしょう。

 

ブログに限ったことではありませんし、インターネットに限ったことでもありませんが、それを誰が書いているのかということが分からない情報は信じるに値しないのではないでしょうか。

 

外為どっとコムのFXブログ
人気のFX業者である外為どっとコムのFXブログ集、取引のヒントがたくさんあります。